日刊 青年部 やろてば篇

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
花沢ニットソーイングの花沢です。
今週2回目の書き込みで、第8章のトップバッター

第8章のお題は「一番古い記憶」。
憶えている一番、昔の思い出ってなーに

もうすぐお盆
親戚のおじさんおばさんが集まるとき、または友達と飲むときには、どうしても昔話が出るもんですが、じゃあ「どこまで昔を辿れるか?」と、しょうもないことを考えまして「一番古い記憶」というお題を出してみました

私が小さいころのことで一番おぼえているのは、幼稚園のころ、「おむすびころりん」(ころころ?)という絵本の字が読めなかったこと。
それを、すごく憶えています。

私は末っ子ですが、年子の姉とごっちゃに育てられていまして、今思えば結構、態度がデカかった…かも
なんでも一緒にしてもらっていて、幼稚園も一緒に入園したんですが、当然、姉は年上の組、私は3年保育で一番年少さんだったんですよね。
それまで同じ扱いをされていたのが、差がついてショックだったのかな?

字が読めなくて笑われたりしたわけでもなく、なぜこれが気にかかってるのか不思議だったんですが、こうしてみると、これって初めての挫折の思い出だったんでしょうか…

うーん、この思い出を大事にしていれば向上心が育ってたはずだったのに

あとは、もっと小さいころ、縁側に一人でいたのを憶えています。
日が当って、障子があるところにいたんですよね。
それだけで、何にもないんですが、多分これが一番古い記憶ですね…
いいな…日があたる縁側なら、今だって居たい
いや、さすがに今は暑いけどのんびりしたいよ~

いろいろ思い出そうとしても、おぼろげなのは、とりあえず強烈な事件もなく平和な毎日だったってことでしょうね。
お父さんお母さん、ありがとう…

なんとなくしみじみ思い出にふけってしまい、このお題をだしたこと、ちょっと後悔しています…
明日は五十嵐さんですね、なんとか盛り上げてやってください

↓生意気盛りのころ…赤い上下は母の手作りですが、姉の方にはイニシャルのワッペンが付いてるんです。
私のもお針箱に準備されてたのに、なぜか付けてもらえなかったので大不満!差別反対!

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yaroteba.blog76.fc2.com/tb.php/141-09f8bbee
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アクセスカウンター

プロフィール

五泉ニット組合青年部

Author:五泉ニット組合青年部

新潟県五泉ニット組合青年部によるブログです。
産地を盛り上げようという趣旨の元、色々な事に挑戦していく過程をお楽しみください。
皆様よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Copyright © 五泉ニット組合青年部 / Designed by Paroday
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。