日刊 青年部 やろてば篇

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01
 

こんにちは

 部会員の皆さま同様、切迫納期に心身疲弊気味の佐藤です。


 ハードワークもあと2~3週間の勝負なので
 がんばってやろてばです。



 さて今回は数年前にイタリアに出張した時に
 かなり焦ったエピソードをお話します。




 ミラノのホテルを拠点に、周辺の日帰りできる街を
 リサーチするんですけど、その日はフィレンツェ
 を回る予定でした。


 電車移動でして、「ESスター」という名前の特急で
 イタリアの主要都市を結ぶ、日本の新幹線の様な
 高速鉄道での移動です。
 es-milano31_convert_20110929232940.jpg



 ミラノの駅を朝出発して、フィレンツェにAM10:00頃に
 着きまして、PM1:00発の電車で帰るまでの3時間くらい
 街中をサンプリングしました。
 19_1024_convert_20111001004824.jpg


 ミラノへの帰りの電車時間が近くなり、急いで駅に向かい、
 駅の掲示板で、帰りの電車の入線ホームを確認して、電車に
 飛び乗りました。

 
 乗って数秒後にドアが閉まったので、危うく乗り遅れる所
 でしたが、間に合ってよかったと思いつつ、自分の席の
 車両に移動しようとチケットを見ながら歩いて行きました。


 最後尾の車両まで行ったのですが、自分の席の車両は
 それよりも後ろのはずが車両が無い?????

 不審に思い車掌にチケットを見せた所、呆れた表情で
 「この電車はミラノ行きではなくローマ行きです」と
 告げられました。

 ロっローマ行きィーワーっやってもーたー
 と思いましたが後の祭りです。


 途中下車して引き返そうとも思いましたがノンストップの
 ローマ行きの便だったので行くしかありませんでした。
 029-map.gif



 ローマに着いて早速ミラノ行きのチケットを購入しました。

 運よくチケットは購入出来ましたが、あいにく一等客席しか
 空いておらず、少し割高でしたが帰るにはそれしかなかった
 のでしかたがありませんでした。



 因みに一等客席はこんな感じです
 2007_1020_003445-IMG_0312_convert_20110930224457.jpg


 4つの席が向かい合っているコンパートメントの個室で
 革張りシートのラグジュアリーな雰囲気でしたが、
 こういった席に慣れていないので全然落ち着きませんでした。
 (他の席は様になってるイタリア人が座ってたし)



 ローマからミラノは600km位離れていて、新潟~大阪位の
 距離でしょうか、移動時間が4時間半位かかって何とか
 ミラノに帰って来れました(よかった よかった)


 今でこそ思いだすと笑ちゃいますが、その時はもし帰りの
 電車が取れなかったらどうしよう、などとかなり焦って
 いましたが、そんな経験も日本ではあまり出来ないので
 今となっては貴重な経験が出来て良かったです。


 僕らの日ごろの仕事でも数々のトラブルが有りますが、
 それを克服した経験がその後の糧になったりするので、
 ホントどんな時も前向きにやろてばって感じです


 そして機会が有れば皆さんも是非海外に行ってみて下さい。

 
 楽しいですよー
    

Comment

2011.10.01 Sat 09:00  |  

楽しいイタリア紀行、いいですね~!

私も、また行ってみたいですが、一人旅は度胸入ります!(^^;

  • #-
  • ほんま
  • URL

2011.10.01 Sat 10:08  |  

やっぱりイタリアは街行く人もオシャレですよね

ファッションに関わるものとして、見習いたいところです

  • #wy3mbXr2
  • とも
  • URL
  • Edit

2011.10.01 Sat 10:29  |  

いいですよね~。
フィレンツェはイタリアで1番好きな街です!
専門学生の卒業旅行で行きましたが
海外って珍道中になりやすいですよね。

俺も2,3コ失敗というか貴重な経験をしたのが
今でもいい思い出として残っています。

イギリスといい、イタリアといい
よっちゃんは海外経験豊富ですな~。
うらやましい!!

  • #-
  • 08
  • URL

2011.10.01 Sat 17:16  |  

俺、ミラノでジプシー少女に財布取られそうになったっ!!!

  • #-
  • 幹P
  • URL

2011.10.01 Sat 19:36  |  

 タイトルの第11章 13/15入れ忘れました。
 すみません。

ほんまさん

 一人旅は確かに心細いですけど、自由に回れるし、
 イタリア語はもちろん英語も満足に話せない僕でも
 何とかなるもんですよ。やっぱり馴れですね。


ともさん

 イタリアに行ったことがあっても、イタリア人の様に
 ファションセンスを身に付けるはなかなか出来ませんよね。
 なんか、やつらはシャレオツに無理してなく、自然に着こなし
 ている感じがするんですよね。


08さん

 フィレンツェいいですよねー。
 観光客も多くて街の雰囲気も「これぞイタリア」
 って感じで。
 ハプニングも旅の醍醐味のひとつですよね。


幹Pさん

 僕も初めてジプシーに遭遇したときは驚きました。
 数人の子供たちが雑誌を僕の体にくっつけてきて、
 すぐ振り払ったんでなにも取られなかったんですが、
 腹が立つよりなんかかわいそううな気がしました。
 
 




  • #-
  • 4P
  • URL







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yaroteba.blog76.fc2.com/tb.php/201-9fc81fca
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アクセスカウンター

プロフィール

五泉ニット組合青年部

Author:五泉ニット組合青年部

新潟県五泉ニット組合青年部によるブログです。
産地を盛り上げようという趣旨の元、色々な事に挑戦していく過程をお楽しみください。
皆様よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Copyright © 五泉ニット組合青年部 / Designed by Paroday
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。