日刊 青年部 やろてば篇

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
こんばんは。

指名をいただきました、五十嵐です。

正直、流れから、指名はもう少し先だと思っていて油断していました。
井上さんからも、私が指名されたと気づいてないと思われ心配のお電話をいただきました。ごめんなさいm(__)m

さて、私はこの3月まで青年部の会長を2年間やらせていただいたわけですが、そこで青年部のような任意団体では、それぞれの会社の状況や会員それぞれの立場が違うわけで、何かをやろうとしたときの意見や方向性をまとめようとしたときの難しさを経験させてもらいました。

ただ、2年間なんとか務め上げることが出来たのも、会員の皆様の協力のおかげです。

本当にありがとうございました。

本年度からの川島新会長が新体制でバリバリやってくれるでしょうから、がんばりましょう(^_^)/

その、青年部の活動の紡績グループで、先日見学した羊たちに関しては河野さんが一度リポートしてくれましたが、私も写真をアップします。

2011040213260002.jpg

生まれて間もない羊のあまりのかわいらしさに感動して、載せたくて載せたくて我慢が出来ず載せたのですが、画像大きいですね(^_^;)

実は、私もブログ童貞でしたのでやりかたがよくわからん。。。。。

どうやったら小さくできるのでしょうか?

他にも載せたい写真やのそれにたいしてのコメントもあったのですが、またにします。


では、次は㈱ルックの伊藤室長にお願いします。


Comment

2011.04.25 Mon 20:13  |  

意表をついてすみません。
助かりました。

会長職お疲れ様でした。

紡績アドバイザー就任おめでとうございます。

  • #-
  • inno
  • URL

2011.04.25 Mon 20:19  |  

この画像は、このくらいの大きさのほうが迫力があって、
いいのではないでしょうか!(^O^)!

2011.04.25 Mon 21:54  |  

了解致しました(>_<)
明日頑張ります。

  • #-
  • URL

2011.04.25 Mon 23:19  |  

紡績アドバイザーって?就任?

  • #-
  • いが
  • URL

2011.04.25 Mon 23:47  |  

画像をいれるボタンで
「この画像で記事を書く」
ではなくて
「サムネイルで記事を書く」
ボタンにすると小さい画像で入れることができますー

  • #mQop/nM.
  • カワノ
  • URL
  • Edit

2011.04.26 Tue 02:11  |  

画像デカッ!!

  • #-
  • 39
  • URL

2011.04.26 Tue 07:58  |  いがさんへ

青年部掲示版をご覧ください!

ちなみに、
「画像デカッ!!」 → 39の偽者がいます!


  • #-
  • 39
  • URL

2011.04.26 Tue 09:08  |  

画像デカッ!!は、79です

なぜ39になったんだろう??

ウイルスか??

いやいや、
39さんの事ばかり考えてたらついっv-24

  • #-
  • 79
  • URL







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yaroteba.blog76.fc2.com/tb.php/23-82885313
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アクセスカウンター

プロフィール

五泉ニット組合青年部

Author:五泉ニット組合青年部

新潟県五泉ニット組合青年部によるブログです。
産地を盛り上げようという趣旨の元、色々な事に挑戦していく過程をお楽しみください。
皆様よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Copyright © 五泉ニット組合青年部 / Designed by Paroday
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。