日刊 青年部 やろてば篇

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
皆さんこんにちは!
サイフクの斉藤です。


新潟では朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
本格的ながもうそこまで来ていますねー。
すごしやすい秋の季節はすぐに終わってしまうので、
毎年ちょっと物寂しいです。


ニット業界としては早めに寒くなってくれた方が、
商品の売れ行きが伸びるのでありがたいのですけどね。

冬モノ生産の最後の追い込みにてんやわんやしてますが、
苦労して作った商品が、よく売れてるなんて評価をいただけたりすると、
やっぱりもの作りって楽しいものだと思います。



さてさて、先日ナックの長谷川さんも書かれておりましたが、
まだ年末商戦用の冬物は残っているものの、
季節を先取りして動かなければならない我々ニットメーカーは、
そろそろ春夏モノの生産も手掛けていかなければいけません。

今年はニットも冷感だったり吸湿速乾だったりと機能素材が充実してますし、
レース柄の軽く羽織れるようなものも人気みたいですねー。


サイフクでは、春夏用ニットでもお客さんに喜んでもらえる
高品質な商品の製造に支障が出ないよう、
秋冬企画から春夏企画への移行期間の今のうちに、
編み機の大掃除を進めています。


編み機1

人の手に代わって、秋冬商品をずっと編んでいてくれた機械を分解して、
細かいところまで掃除します。
こういった横編みの機械は、毎日のメンテナンスはするものの、
基本的には24時間ずっと動かしていますので、
こんな風に稼働を止めて掃除できるタイミングはなかなか無いのです。


編み機2

普段は見ることのないキャリッジと呼ばれる装置の裏側。
写真ではわかりにくいかもしれませんが…
うーん、ゴミが詰まってますねえ。
ニット製品は糸を使うので、どうしても毛が飛んだりして、
こういう機械のスキマに入り込んで固まってしまいます。

こういったゴミの汚れが製品につくことがないよう、
今のうちに取り除きます。


編み機3

こちらは編み針などの細かい部品です。
針などは一つの機械で数百本使用しています。
一本一本外してキレイにしたら、また一本一本機械にセットしなおさなければなりません。
気が遠くなりそうです



編み機もなかなかに値段がするもので、
性能等々によってピンキリではありますが、
新品では一台で 一 千 万 円 ! ほどかかったりもします。

ですので、こういったメンテナンスをしっかりして、
大事に大事に使っているわけですね。
丁寧に扱えば、10年、20年と使い続けていけます。
(あれ? なんだか編み機屋さんのたまには買い換えてほしいとの声が聞こえたような…



とまあ、我々ニッターの大きな力である横編み機を整備しながら、
次の春夏物もガンガン作っていこうと考えています。
まだまだ攻めていきましょうということで、今日もやろてば!!

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yaroteba.blog76.fc2.com/tb.php/233-dcf5e804
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アクセスカウンター

プロフィール

五泉ニット組合青年部

Author:五泉ニット組合青年部

新潟県五泉ニット組合青年部によるブログです。
産地を盛り上げようという趣旨の元、色々な事に挑戦していく過程をお楽しみください。
皆様よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Copyright © 五泉ニット組合青年部 / Designed by Paroday
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。