日刊 青年部 やろてば篇

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11
 
皆さんこんにちは~、サイフクの斉藤です。

いやあ、ここ最近は寒い寒いと言い続けてきましたが、
ついに来てしまいましたね、

001_20111211012702.jpg

です!

山の方はすでに降ったりしていたのですが、
今朝は市街地でも地面が白くなっていました。
写真の通り、我々が綿を植えていた畑も雪化粧です。

これからどんどん寒くなっていきますが、
皆さんもニットを着て、冬を楽しく乗り切ってくださいね!



さてさて、畑の写真を撮っていることでバレバレですが、
12月10日にまたしても新潟大学の農学部さんにお邪魔してきました~

今回の目的は12月17日に行われる、
「糸を紡ぎ、絆を編む」のイベントの最終回のための準備と練習です。

002_20111211012701.jpg

まずは収穫したコットンボールから、ふわふわのわたを取り出します。
なかなか数が多くて大変です。

初の栽培ということで、生育が芳しくなかったものもあり、
小さすぎたり、カビてしまっているものもしばしば…
やはりそう簡単に上手くは行かないですね。



007.jpg

次は取り出したふわふわのわたから、種を取り除きます。
以前も紹介しました、綿くり機(種取り機)の登場です。
カワノさんがやっていると、綿くり機が小さく見えますねえ。

綿花の重さの大半は種なので、いっぱい収穫できたように見えても、
実際に使える綿の部分は非常に少ないです。

上手く種が取れたら、ハンドカーダーという器具で、
綿繊維の方向を整え、糸くり機にかけて糸を紡いでいきます。
しかし、これがなかなか難しく、熟練には時間がかかります。
次回の、というかこの「糸を紡ぎ、絆を編む」のメインイベントですね。


008_20111211012700.jpg

こちらは羊毛を使って糸紡ぎの練習をする花沢さんの図。
真剣です。



005_20111211012701.jpg

染色班の人にも助っ人に来てもらい、染糸の準備もしました。
当日は糸紡ぎだけじゃなく、染色体験や、フェルト細工なんかもつくる予定です。

後は会場設営や打ち合わせをして準備は万端。
最後のイベントですし、ぜひぜひ成功させたいですね。

今年も残り少し、気合いをいれてやろてば!!

Comment

2011.12.11 Sun 22:41  |  

準備は万端!?
(不安が残ってますが…)
いざ本番へ。

最後ですから楽しみましょう!!

  • #-
  • ino
  • URL

2011.12.11 Sun 22:52  |  

>>inoさん
ここは万端だといっておきましょう(笑)

皆さん楽しんでくれるといいですね

  • #-
  • 斉藤
  • URL







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yaroteba.blog76.fc2.com/tb.php/278-e0a53291
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アクセスカウンター

プロフィール

五泉ニット組合青年部

Author:五泉ニット組合青年部

新潟県五泉ニット組合青年部によるブログです。
産地を盛り上げようという趣旨の元、色々な事に挑戦していく過程をお楽しみください。
皆様よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Copyright © 五泉ニット組合青年部 / Designed by Paroday
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。