日刊 青年部 やろてば篇

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
皆さんこんにちは!

サイフクの斉藤です。
ようやく雪も消えたかと思ったら、ここにきてまた大雪の予報、
新潟は油断ならない土地です…。

さて、先週末に奈良に行く機会があったのですが、
そこで麻織物の反物を作りを体験させてもらいました。

麻

壁にかかっている、こんな麻を爪を使って手作業で裂いていきます。
はじめからなかなか根気のいる作業です(汗)
繊維として使えるようになるまで細くした後、
撚りをかけてたりと糸として使える処理をしたら、機織り器の登場です。

機織り機

なかなか実物を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。
経糸と横糸を組み合わせながらギッタンバッコンと反物を織っていくのですが、
これも人力で一本一本糸を通しながら織り込んでいきますので、
一つの反物をつくるまでは気が遠くなりそうな手間がかかります。


新潟大学農学部さんとの共同イベントでは、綿と羊毛の糸紡ぎを体験しましたが、
麻も負けず劣らずの大変さだと実感しました。

私たちニット(編み物)メーカーは普段は一本の糸から編地・製品をつくっていきますので、
経糸、横糸と二本の糸でつくる織物の世界はなかなか新鮮です。
近いようで遠い織物業界ですが、こうした伝統技術をしっかり伝えていけるよう、
同じ繊維業界に身を置くものとして、頑張っていかなければなりませんね。



今週はサイフクのオリジナルポンチョブランド、minoのイメージ写真の撮影に、
越後湯沢まで行ってまいります。
こちらでも日本の技術をいかしたニットの魅力をアピールしていきますので、
是非是非お見逃しなく。

今日もやろてば!

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yaroteba.blog76.fc2.com/tb.php/380-94604a5d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アクセスカウンター

プロフィール

五泉ニット組合青年部

Author:五泉ニット組合青年部

新潟県五泉ニット組合青年部によるブログです。
産地を盛り上げようという趣旨の元、色々な事に挑戦していく過程をお楽しみください。
皆様よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Copyright © 五泉ニット組合青年部 / Designed by Paroday
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。